忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 話題がかなり古いが、 東方緋想天というゲームの動画をみて書いてみたくなった。例大祭でもデモしてたみたいだが、順番待ちの関係上一度もその目にみることはなかった。このゲームは言ってみれば、前作の続編である。つまり東方の格ゲーが帰ってきたということである。前作は格闘ゲーとはいっても弾幕が降り注ぐという独特のシステムではあったが、バランスは取れていた。コンボもさしてないため初心者でも立ち回りさえできればなんとかなるという心意気も認められた名作である。ストーリーモードでしか見られないインチキ弾幕もあり盛りだくさんではあった。今回の動画を見た限りでは、ショットアンドガードゲージが認められず、システムは大幅に変わったと感じた。玉みたいなのがそのゲージかもしれないが・・。前作はこのゲージがかなりの肝だったのだ。超必殺も予告なしで撃てるみたく、またスペルカードも途中変更可能な感じだった。↓でどんなものか確認を!
http://www.youtube.com/watch?v=eulKCVckagA
実に販売が楽しみな感じである。正直格闘はそんなに得意ではないが、まあ、精進していこうと思う。そういえば前作のなかなかおもしろい勝負の画像があるのでぜひとも見ていただき、アリスに萌えなおして欲しい。⇒コチラ。
 まるで話は変わるが、内分泌も終わり、アレルギー、膠原病の勉強に取り組む。正直この範囲は楽。アレルギーも膠原病も覚えることが少なく、またキャラが立っているために勘違いも少ない領域といえるだろう。せいぜいアレルギーのⅠ~Ⅳ型の違いを覚えなおす程度だろう。膠原病も出て、SLE、強皮症、関節リウマチ、リウマチ熱、各種血管炎、筋炎系がメインでシェーグレンやサルコイドーシスなどはサブ扱い。どっちにしろ特徴は分かりやすい。

alice2.jpg
 再びアリス。今回は塗ってみた。色鉛筆だが・・・。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
kawa
このまま背景も描いてみてはいかがか
無論合成ではなく
2007/06/14(Thu)00:01:09 編集
たしかに
管理人
うむ。わるくはない出来にはなるかもしれぬな。アナログの強さを極めるときが来たのかもしれぬ・・
2007/06/14(Thu)00:11:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
若年性関節リウマチ
若年性関節リウマチについてのブログです☆
URL 2007/08/10(Fri)20:29:03
リウマチ症状
リウマチ症状についてのブログです☆
URL 2007/09/24(Mon)05:08:42
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]