忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ファミリア考察シリーズもそろそろあれかな。やはりこういうゲームは好きにやって一喜一憂するゲームだね。しかしながらある程度の戦略が判明したので考察してみたい。

数々の考察とプレイの結果、愚連隊なしでの勝利は厳しいものがあった。とはいえ愚連隊だけでは勝てないのでそこを考えることになるがひとつ確定したことは、

愚連隊を主力にする。

ということではないだろうか。だがこれは序盤から愚連隊をひたすら狙うということとは異なる。
例えば黄色0を手にいれれたらそれが最短だが、黄色0が手に入るとは限らず、黄色1が出てくるというのもスマートにいけばそうだが相手は必ず消してくるだろう(可能ならば)。ゆえに緑の価値が大きくなってくるだろう。序盤の赤、青は割とスルーでよいと思われる。

愚連隊を生かすにはやはり青が必要であり愚連隊→青のランク2以上につなげて、サイクルをするのが常套手段だろう。愚連隊→愚連隊も相手の愚連隊入手を阻止しつつ味がよい。このあたりは当然といえば当然の戦術だが、どのタイミングで赤狙いになるかがポイントである。

赤3:1枚と赤4を入手すればほぼ勝ちは鉄板なので2周目は当然見たらとるべきである。優先順位は高い。取れない場合は消すしかないが裏目もありえる。他のランク4だが能力はともかく点数は高い。やはり優先するが愚連隊>仕切り>傭兵の順位だろう。これはほぼ確実。なぜなら愚連隊4があれば何でもとれるし、その愚連隊で入手した仕切りで再びランク4を狙えることが確定しているから。例外は他のランク4の所在がわからず愚連隊3を保持している場合は、万能性を考え仕切り>愚連隊となるだろう。このあたりは場の状況による。

仕切りランク2以上と愚連隊ランク2以上があれば攻めが切れることはほぼなく、最低限この水準までいかないと勝負ならないだろう。そこから何をするかは場の状況しだい・・・となるだろう。運ともいうが。

結論:緑中心でも黄色は最低限ランク2を1枚確保しよう

このゲームはやはり黄色を放棄したら未来はないです。赤デッキとかは夢です。黄色は確実に2までは成長させよう。ランク3以上にするかは好みか場の状況しだいだが、一般に損はしないが赤に走った相手にさし負ける可能性はある。そもそも愚連隊レースは運なので継続し高ランク愚連隊を狙うかはそこが一番重要であろう。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│

[127] [126] [125] [124] [123] [122]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]