忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・・・・あえていうことはない。

と、ここまでは去年と同じ感じだ。



だが去年は発表は3月28日だった・・・。この1日の差が去年と大きく違うのだ。

なぜ1日違うのか考察しよう。それは少し考えれば分かるだろう。役所というのは土日は休みである。さらに金曜はそれらの直前でもあるのだ。今日をのがせば、次に免許申請できるのは来月・・・つまり4月の給料はあたらないというカラクリ。

さらに発表も午後2時と役所がしまる5時の限界。今年は歯科医との発表と相まって回線がひどく結果を知るのが遅い帰結をとるのだ。まさに陰謀。

と、愚痴をいうのも去年と同じパターンだ。

だが・・・受験はパターン避けだ。同じ過ちを繰り返すことが重要である。今回の1年前のパクリ日記は必ずやいずれ役にたつだろう!わたしは誓う。ブリギットに祝福される薔薇になる、と。


と寝言はおいておき、最近は慰安旅行、ゴルフ、自作カードゲーなどのために記事をかけなかったという史実。特にゴルフは1ホール21とかやべえ。さすがPSPより最近重いものは持ったことがない腕だ。

ひとつだけいうなら誰か、幻想麻雀をやろう。以上わかりきった結末でした。
PR
去年とまったく展開が同じで、国試対策として10月から更新はなかったがようやく国家試験も終了。まあ一応感覚としてはつづっておきたい。

103回医師国家試験

難易度はやや難化
X2形式が多く、診断がつかないものも多かった(3択は裏をかえせば2択)
必修はそんなたいしたことはないが、それなりの実力がないときびしめ、割れ問多し
新傾向問題は予告どおり出たが、出てない形式もあり厚労省は嘘予告
去年よりも多少ボーダーは下がると希望的予想
必修に禁忌らしきものがない。一般臨床に隠れている可能性

まあ、去年の日記は落ちることを予見して当たっていたわけだが、今回は通っていると予見したい。1年やればなんとかなるものだ。だが1日2時間ね。どうやら世間一般と比べるとまったくやってないレベルらしい。個人的には一般がネックかな。鬼のような難しさだったと思う。計算問題はオール不正解。しるかっつーの。臨床は診断不能だが全体としては楽。必修はきつい問題が多々あるが確実な問題を正解すれば8割はいけるのでイージーミス以外は楽勝。

594orz予想(そこまでは信用できないサイトだが個人予想と結構あっていた)
一般66 臨床73 必修84 禁忌(と思われるもの) 1(臨床)

一般以外は確定合格ラインだな。梃子では一般は60台かなり前半がボーダーといっていたがどこまで信じていいのかは謎だね。去年リアルでうけた自分としては確実に去年より下がると思うのでまあイケルだろう・・・。あと1か月後の発表結果によってはこの日記は削除するかな。

なんかまじめなタイトルだが、1日1セクションでやっております。そのたびに採点はしてるが必修は楽だがDとかEとかやべえええええ。6割もとれんぜ。画像がうざすぎ。新6年と比べて1年余計にやってるのにこれじゃあ泣けてくるね!でも必ずおいあげるんだから!(ツン期)
でFが9割オーバー。必修だからとーぜんだが、でもうれしい(デレ期)

まあ、あと3セクション、ちと意地をみせんとまた偏差値30台以下になっちまうぜ。どーも僕の知識は古いらしい。答えとステップの内容が違うし・・・。時代の流れは恐ろしい。

ま、てきとーにやってるし、基本はゲーム生活だからね、今は。
つーわけでカードゲーの大会があったが勘違いで時間を間違え遅刻。1回戦は間に合わなかった。そこまで勝てるデッキを組んだわけでもないし、それはどーでもいいんだが・・・。

残り2試合、何を間違ったか余裕勝ち。あれ?負けたのは不戦敗だけか・・・。つーか負けた自覚なし。うむ、やはり時間は重要だね。

そーいえばバトルラインをオンラインでできるものがあったが、なかなか。もともとバトルライン自体がおもしろいしね。戦略性が高いが、運も必要、心理戦もあるいいカードゲーム。たとえるならカード版の将棋?将棋はおもしろいが実力が拮抗してないと勝てないというか、将棋ではない。お互いがぎりぎりで戦ってはじめて将棋の面白さがでてくる。まあ、それは初心者には無理だ。
だが、バトルラインはカードゲーだから運も十分だし、それでもってちゃんと頭を使わないと勝てないようにできてる。かといって初心者が100%負けるわけではなく20%は勝てる。そんなバランス。ルールも簡単だし、これはおすすめかな。

ちなみに僕はこのゲームは買っていない。2000円は高い。だが、自作すればタダだ。カードリストはネットのどこかにあるし、カード自体トランプより単純。ルールもネットで確認できるので実質タダゲー。
対戦相手がいればぜひぜひ。・・・・補足ですがガチ2人専用なので3人以上は他のことをしてください。

remi.jpg
レミリア様。緋想天では割と強いが・・・・、これが・・・レッド!!

どーでも補足:右腕赤→左腕黄→左足青→右足黒

 

 

なんじゃらほいとか思った人も多いとおもわれますが、オスキーと呼びます。試験の名前ですが、基本的には手技そのものを指す言葉に変容してきています。まあ、ネットで検索するとでてくると思いますが、よくわからないのが多いので簡単に説明をしますと、簡単に診察するマニュアルみたいなものです。XXXがあるからこれがあやしいとかそんな感じですね。基本的にいつでもだれでもできる簡単なことで、病気の7割以上が診断可能なのです。

とまあ、これはおいといて、またデータボウリングをしましたよ。最初は70とかいうスコアでしたが、ここはデータを集め最終的にはターキーまでいきましたね。レーンによって曲がりやピンが違うのでそこまでは我慢ですな。しかしゲーセンの対戦台で負け続けたのはくやしー!やはり腕がおとろえたのか・・・。

さて緋想天の衣玖さんですがうまい人が使うと強い。発生はよわいが、リーチが長いので2Aや8A、6Aが脅威。発生のはやい6Cなども協力すればやばめ。固めがなく、固めにも弱いのでそういう状況にならず中距離を保てばまさに無敵。実際羽衣という無敵技が存在しますし。しゃがめば終わりだが、むしろガードよりはリーチの長い対空やコンボの締めと割り切ったほうがいいかも。いずれにしろ弱い部類にははいり待望の1.02パッチでも他キャラ強化はあっても衣玖さんは変わらず、相対的にもっと弱くなったと思われる。いや、ほんと移動速度あげてくれるだけでもいいし、まじで。

hina-a.jpg
まったく出番はないが、鍵山 雛。オーラがどことなく衣玖さんに似ている。
まあ、そろそろニートも飽きてきたことだし、仕事をせねばならない気もしなくもない。
ま、こんなヤブに診てもらいたいとかいう人はいないだろうけど。
しかし春のプレ模試とかいうのがあったが、結果はイマイチ。どうやら勉強をせねばならないようだ・・・・。
だが新6年もやるねえ・・・・・。彼らは基本的に実戦テストに弱いが、それでもあっけなく抜かれてるし~!
偏差値は60後半だが、これは最初だけで落ちてくだけなのでなんの意味のない数値だ・・・。
強化した産婦人科が一番悪いのは納得できんが、産婦人科にはあまり興味がないのでそれはそれでよい。とかいってたらまた落っこちなのでSTEPでも半年ぶりにみるか・・・・。なんか真面目だ・・・!

しかし、趣味はゆずれんね。まあ、勉強は国試近くになったら考えるとして、VISTAには欠陥が!それは強制フルスクリーンプログラムを開けないことだ。これには強制で対抗せねばならない。dxwnd120は役に立ったが、D3DWindowerのほうが性能は上。有料だが!これによりわがVISTAもよくなっている気がする・・・・がXPに戻りたい・・・・。つーわけでなんか適当に描いた。

caf9a6f7.jpg
霊夢アンド早苗、私服バージョン。しかし霊夢はびみょーに私服でない罠。

ちなみにまったく関係ないプログラムの説明をしたが、実際VISTAでは使えないプログラムもあるので覚えて損はないです。わたしはこれであるマージャンゲーができるようになりました(←おい!)
≪ Back  │HOME│

[1] [2] [3] [4] [5]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]