忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こうも試験ばかり続くとだれてくるのが人間の本性。外科は全般的に簡単だったし、というか同じ問題しかでていないが・・・。明日の麻酔は同じ問題はでないので厳しいが、麻酔自体の内容がそこまで多くないために楽といえば楽だろう。よって今週は本当にだれまくりである。来週は厳しそうだからなんとかリズムを戻したいがそれも難しそうである。まいった・・・。
こんななか漫画を読んでいるが少女マンガだが「AMAKUSA1637」というのがなかなかおもしろかった。名前から想像できると思うが島原の乱がテーマ。現代の少年少女が過去に飛ばされて、天草四郎のかわりになってしまってどうなる?といった内容の話。いや、割とおもしろかった。もう完結しているが機会があったら読んで見ることをオススメしよう。まあ、あくまで少女マンガだから熱いバトルなどは期待しないほうがよいがね。
とにかく最近は体がだるい。このままではだめになりそうである。運動すればよいとは思う、思うのだが試験の手前そんな気は起きない。むしろだからといってその時間勉強するわけでもないが。誰かすばらしい解決法があったら是非教えていただきたい。

alice6.jpg
だるそうなアリス。僕も今この状態
PR
さてさて、前半の中盤(?)に突入。うわさの総合診療・・・・こいつはやばい!問題も今までとは一線を隔していたように思えた。正直僕はなめていたし、ほぼノー勉だった。そいつが祟ったかまたも6割切り。今回は6割切はデンジャーと明言されていたので血液ほど楽観できない。平均値が55点なら助かりなのだがそうはいかないだろう・・・。これで統合試験にも本気を出さざるをえなくなった(泣)。え、外科?あれはどうでもよかったよ・・。
夏コミ東方CDのことだが、今回良作がおおめだったのは以前に報告のとおりだ。そのなかでも少しワンポイントで紹介したい。まず「West End Girls」本格的な雰囲気がよい感じで癒しである。次に「東方月見が丘」。ヴォーカルあり、コントあり、まともな曲もありと盛りだくさんな内容、よいネタだ。「新東方子守唄」、これはまさに究極の癒し系。心安らかに寝たいときにかけると逝けること間違いなし。勉強では東方音楽がメインなだけあり、聞く曲もかなり固定化してしまった。効率がどうかは・・・いままでの結果(さんざん)がすべてだが。どうやら僕は55点までの人間らしい。体調不良で1日1時間しか勉強してないのもありそうだが・・・。あの・・あのクスリが効けばハッスル確定・・・だぜ。

yuyu3.jpg
彼岸へおいで~。い、いや、まだ僕はやれるはずなんだ!保留はもう嫌だ!!

次なる卒業試験、それは残りの内科だった。正直3つあわせて3時間勉強惰眠をむさぼっていただけだった。卒試本しかやることなかったし・・・(決してそんなことはないが)。とにかくなめていた事がありつまり問題が変わるととたんに僕は無力化するということである。・・・・問題がちがう・・・。死亡。内分泌はともかく呼吸器はデンジャー、血液に至ってはその場で解説がなされて6割ないことが証明ずみ。追試だーーーー。いや、多分カットラインは5割さ、と信じてみよう。それならセーフだ。だが・・・それはないだろう?いきなり貯金を失ってしまった。次回は2外。問題はむずいが堕ちることはないらしい、本当か?まあ、過去問にしかこだわらない僕には関係のない話だが。
さて、ひまなので同人誌を探索すると名作発見!FLIPFLOPSや葉庭は有名なのでここでは紹介しないが、ここではあえて氷川翔さまの作品を紹介しよう。基本的にこの方の作品は咲夜×レミパターンが多数をしめる。今回もそのパターンでタイトルは「幻惑の死と師と」。パターンと違うのは永琳が主人公格ということ。か、かっこえ~。いろいろ見ているとわかると思うが僕は咲夜、永琳萌えなんでたまらん。ひたすらシリアスでバトルが熱い内容。機会があったら手にとっていただきたい。そして僕と同じく数少ない永琳派になるのだ。

eirin5.jpg
こんなはやくに追試とは・・・憐れね・・・みたいな表情はヤメテ~

卒業試験とりあえず1日終了。まあ、予想どおり大したことはなかったが循環器だけは不安がぬぐえないところだ。難易度的にはある程度上がっていたように思えたが過去問でなんとかなる領域だったといえよう。とりあえずこれから本番だろう。
さてとりよせていた東方のカードゲーム、幻想ノ宴が届く。これにより新たなデッキ構築が可能となった。新たな追加は主にもっこす、けいねたん、スイカの三人。スイカは強いがデッキ消耗が洒落にならずひどい。けいねたんは完全にサポート向き。デッキ圧縮が強い。もっこすは蓬莱人だけあって復活系がメイン。生贄に捧げることでいろいろ強化できる。とにかく特徴があり、なかなか楽しいデッキがつくれそうだ。ますますもって1~2弾が手に入らない現状が悲しい。こんなマニアックデッキしか組めないなんて・・・。
風神録はノーマル中心でやっているが、意外に厳しい。特に最後のスペルは難しく2機は残ってないと安定はしないだろう。そこでノーマルノーコンのアドバイスを少々。基本的に3面までは死なない。3面のボスのスペルは厳しいが決め撃ちボムでも撃ちしのぐ。4面はボス以外が厳しくケアレスも増える。面を覚えての誘導が一番だが、死ぬくらいならボム。4面ボスは最初のスペルは実は一番の難関。ここでボムが吉。あとはなんとかかわせるレベル。5面道中はなかなか大変だが4面ほどでない。真ん中維持で十分。ボスは1機犠牲にボムをすべて使えば確実に対処できるが、もしかわすならば割れる海などが容易。通常攻撃は意外とはげしいがなるべく早めに対処でかわせる。6面はやはりラストスペルに限る。これが一番の難関なので最後まで集中を切らさないことが寛容。それ以外はパターン化+ボムで

youmu5.jpg
かっこよく月曜内科を・・・斬る!なんてね
さて、6年なら分かると思うがMECの講義ビデオというものがある。べらぼうに金をとられたが、まあ役に立つだろうとの噂だ。昨日から内科の講義があったがなかなか分かりやすい。4年の時のCBTのときも講義ビデオがあったがあの時と違い予備知識もあるために理解がはやかったのもあるだろう。ずっと家で卒業試験の勉強をするよりかは為になりそうだ。
先日友人が東方紅魔郷を(エキストラを)クリアした。いつか誰かがやってくれると信じていた甲斐があった。その手際は見事といえよう。実際僕はクリアしてないが・・・。だが、今作と難易度的にはどっこいか?風神録エキストラは最後が(だけが)発狂するからね。ノーマルも最後が厳しいけど。こうして思うと今作はたしかにより弾幕ゲーと化していた。もしも・・・もしもボムがスペル制ならば今までで最高の難度かもしれない。つまりノーボムにこだわるならば難易度は跳ね上がる。得点的にもノーボムにこだわるメリットはスペカボーナスを除き特にないが。今作は特に5面ボスの音楽が群を抜いていいと思うがどうだろう?音楽はいつもどおりすばらしい。はやくアレンジCDでてくれー。
まったく話はかわるが循環器は教授が変わり、もしかして地獄のアノ問題が出る可能性があることが判明。そう、問題も答えもすべて英語のアレだ。とある人Aに指摘されてなるほどと顔色が変わってしまった。それは・・・まずい。きょ、教授~、英語は勘弁してくだされ!

sakuya5.jpg
そろそろ時を止めたくなってきた。ザ・ワールド!でもそうしても勉強しなさそう・・・
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]