忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金沢大学のマッチング試験があったが、ようやっと終わったという感じ。筆記は噂どおり禁忌キッズからしかでなかったので、やっていたかいがあり、正直8割5分以上は正答しており、余裕といったものだった。しかし!しかしだ・・・そのあとの面接は緊張しまくりでとちった。これはイタイというくらいやばい・・・。面接はおまけらしいがもし真面目採用ならばちと危ないかと。まあ、地元に対する熱意は伝わったとは思うが・・・。地元枠で受からしてくれい!
さて、夏合宿も終わり、さっぱりしたところ。他の人たちは月曜も勤しむようだが、老体の我は筋肉が限界。というか、合宿最終日遊びまくったあげく1時半まで起きてそれでマジで朝の5時に起こされるのはツレーことだった。僕はそのまま帰ったからよいが、他の人たちはそれから朝ラウンドだもんな。お疲れ様です。ボードゲームができなかったのが無念だが・・・。機会があれば合宿の写真もアップしよう。
ついに、ついに東方最新作、東方風神録が体験版ダウンロード可能に!さっそくやってみる。・・・D3dx9_31がない・・・・。なんやて!?というわけでここからそいつをダウンロードしてくれい。というわけでやってみる。背景がきれいだ。悲しいかなそれゆえに弾が見難い。それはなんとかなるにしろノーマルは結構むずい。イージーなら1回も死なないレベルだ。3面までだから当然といえば当然だが・・・。ま、なかなかによいのでは。システムが結構変わっており、とくに撃破後の弾消えにタイムラグがあり前作までに慣れていると痛い目にあうかと。ボムも変わっており、どちらかというと使いにくくなっており、必然的に難易度は上がることに繋がる。ぜひぜひ体験して談議していただきたい。

722b2743.jpeg
霊夢。今回の霊夢は割と強い。(ホーミングが)
PR
 そろそろ、というかもう遅いがマッチングの締め切りも迫ってきた。僕は一つしか受けないが他の医学生はもっと多くを受けることだろう。一応金沢大の締め切りは来週の水曜までである。しかし、正直金沢大は避けて欲しい。なぜなら僕が受かる可能性が低くなるから(泣)。そこんとこよろしくお願いします。他にもいいとこはたくさんあるよ。まあともかく、あとは残すは卒業試験と国家試験のみ。模試を中心に勉強していくつもりだが、模試をやるにつれて知識の少なさを感じる。人生のほとんどを趣味に費やしてきたからねえ・・・。ビデオ講座での巻き返しに期待したいところだが、前回のCBTのやつはあまり力になっていなかった気がする。とは言っても自習するような人間ではないのでどうしたものか悩む。
 最近はネット将棋をよくやっているが、調子はいまいち。序盤の有利も終盤でひっくり返されたり、序盤でミスってやる気喪失とかもある。序盤角換わりは僕が最も忌み嫌うものなので、あれさえなければまともな勝負には持っていける。だが最近は無理攻めが崇り、攻めが切れて終わりとかだめっぷりを発揮。なにか奇策というか勝てる作戦はないものかな?僕はあいも変わらず中飛車しかしておらず、そろそろ別の戦法にも手を出してもよいかなと思うこのごろ。
 なんというかこの時期になると勉強が中心となるために音楽は必須!(?)そんなひとたちに是非東方音楽を奨めたい。音楽のことを語っても聴かないと意味がないのでとりあえずここで試聴を。1曲10秒くらいしか聞けないが気に入ったら買うべし。ちなみにここはボーカル曲だが、ボーカルが無い曲のほうがより多く出回っている。人によっては歌がないほうがよいとかいう人もいるので一応。なかなかにキレた曲のサイトを紹介したが、アレンジCDとなるとかなりの数がでており、マイルドなものも多くある。新たな音楽世界に旅立つのですよ。

alice4.jpg
アリス。ツンデレの基本はギャップにありと言っていたゲームを再びやってみたくなったり。

 クリクラももうすぐ終わりを迎えようとする。せめて最後に微生物を回っている以上、なにかをやりたいと思うのは男のサガ。そんなわけでグラム染色をして、最終的には菌を同定しようという企画をしている。ただ、誤算だったのはグラム染色が意外に繊細な作業だったということ。10種類もやらなければいかんかったので、手技は適当そのもの。それゆえの過ちか、グラム陽性菌(紫に見える)がグラム陰性(ピンクにみえる)にみえたり、2つが混合していたり、形がちがったりとどうにもならない。せめて陽性か陰性かだけでも鑑別しないと次のステップには進めないので何度もやり直した。いまだから言うが正直菌がうじゃうじゃいるのは生理的に受け付けず、なかなか厳しい戦いだった。とにかくやっと培養の段階まできたが、いままでの経緯から本当にうまくいくかは疑問。結果は月曜待ちだが、うまくいっていることを祈りたい。
 さて、昨日ようやくTRPGのセッションが最終回を迎えた。かなり体調は悪く最後まで持つかと思ったが、プレイヤーたちのテンションがあったためにうまくいった。しかけは2つ作っていたが、プレイヤーたちも気づいてくれて、なんとか盛り上がったと思う。ストーリーも王道だったしね。ひとつ無念だったのはプレイヤーたちの個性の無さ。目的は与えたり考えてもらったから、ストーリーに対するモチベーションは維持できたと思われるが、最後に振り返ってみると、思い出の半分以上はNPCの記憶しか・・・。特に今回のセッションはNPCの某風見が主人公だったんじゃないかというくらい目立っていた。プレイヤーもそのキャラを乗っ取って語りだすくらいだし。プレイヤーたちはキャラ像を固定できなっかみたいで、いま思うと自由度のためにあえて渡さなかったハンドアウトを渡しとくべきだったのでは、と後悔。もう少しプレイヤーたちもてきとーなことをいって好き勝手して欲しかっただけに今回の真面目というか没個性ぷりは残念。次回は2週間コースでキャラ像をつくってもらおう。
 全く話はかわるが模試はDは楽といえば楽だったが、Eをやろうとして問題の長さに辟易。このままではやる気が維持できず、まずいと思った。とにかく体調を戻したい。というわけで逃避してQBに戻っている最中だったりする・・・・。こ、これでは・・・・・!!

aya4.jpg
前回の約束どおり写真が用意されたのです!こちら↓

kaishoku.jpg
*本人たちの希望により、加工されています(泣)

 

 話題がかなり古いが、 東方緋想天というゲームの動画をみて書いてみたくなった。例大祭でもデモしてたみたいだが、順番待ちの関係上一度もその目にみることはなかった。このゲームは言ってみれば、前作の続編である。つまり東方の格ゲーが帰ってきたということである。前作は格闘ゲーとはいっても弾幕が降り注ぐという独特のシステムではあったが、バランスは取れていた。コンボもさしてないため初心者でも立ち回りさえできればなんとかなるという心意気も認められた名作である。ストーリーモードでしか見られないインチキ弾幕もあり盛りだくさんではあった。今回の動画を見た限りでは、ショットアンドガードゲージが認められず、システムは大幅に変わったと感じた。玉みたいなのがそのゲージかもしれないが・・。前作はこのゲージがかなりの肝だったのだ。超必殺も予告なしで撃てるみたく、またスペルカードも途中変更可能な感じだった。↓でどんなものか確認を!
http://www.youtube.com/watch?v=eulKCVckagA
実に販売が楽しみな感じである。正直格闘はそんなに得意ではないが、まあ、精進していこうと思う。そういえば前作のなかなかおもしろい勝負の画像があるのでぜひとも見ていただき、アリスに萌えなおして欲しい。⇒コチラ。
 まるで話は変わるが、内分泌も終わり、アレルギー、膠原病の勉強に取り組む。正直この範囲は楽。アレルギーも膠原病も覚えることが少なく、またキャラが立っているために勘違いも少ない領域といえるだろう。せいぜいアレルギーのⅠ~Ⅳ型の違いを覚えなおす程度だろう。膠原病も出て、SLE、強皮症、関節リウマチ、リウマチ熱、各種血管炎、筋炎系がメインでシェーグレンやサルコイドーシスなどはサブ扱い。どっちにしろ特徴は分かりやすい。

alice2.jpg
 再びアリス。今回は塗ってみた。色鉛筆だが・・・。
 消化器の分野で思うことは一つ。レントゲンがまったくわからん・・・・・。さらに内視鏡も所見を理解できない。もっときびしーのは組織。これにはさすがにビックリ!?病理がこんなにも重要とは・・・ねえ。まあ、組織は要は癌かそれ以外が分かればだいたいどーにでもなるが、それができないんだよね。むしろ組織画像がある=癌みたいに考えてしまうのは悲しいサガか。いずれにせよレントゲンは正直厳しい。
 病変がどこにあるのかまず分からない。正常を知らないからしかたないが・・・。二ボーや憩室、エアーやヘルニアなどはだれが見てもわかるが、微妙な癌や(胃癌が特にむずい)大腸系の潰瘍疾患はもはや意識してない限り鑑別は無理。解説をよんでも全くそう見えないという画像も多々あり、まだまだな感を受ける今。
 とりあえず、イラストでも描いて気をまぎらわせるか!!

alice.jpgアリスみたいに一生懸命
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]