忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日ひさしぶりにゲームマスターをしてみる。これはTRPGといわれるゲームの用語であり、少々理解しづらいだろうが、ようはそういうゲームの司会みたいなものである。くわしくはコチラ。そういえばガイアのマスターをしたのは実ははじめて。ほとんどセブンフォートレスのGMばっかだった気がする。世界観が地球、しかも現在だけあってそのことを絡めるのが常套手段だと思う。しかし純ファンタジーをこよなく愛する僕としてはどーしてもそんなシナリオから脱却する傾向にあるようだ。今回は単発でなくキャンペーンにするつもりでもあったし、ますます一般のシナリオからはなれてシナリオがつくられてしまう。これではいけないと今回の序盤はすべてプレイヤーがやるように指示するという作戦にでた。敵データしかないシナリオはなかなかにスリルがあるものではあったが崩壊はすることなくいった。しかしやはりどこか現実味のないファンタジーシナリオになってしまったといえる。それにプレイヤーも一人お亡くなりになったし・・・。正直に言おう。ガイアのマスターは難しい。そうでなくともバトル以外でテンションを上げるシュチュエーションを築くのは困難といえるだろう。特に現代ものでは。それなりの理由づけ、これがやはり必要だが、基本的にNPCとのからみになり現代物ではNPCがどーしてもただの人になるから意外に動機付けできない。そのへんはプレイヤーしだいだが。とにかく次回のシナリオはその辺を気をつけようと思った。
 まったく話は変わるがクリニカルクラークシップもついにラストタームになった。今回は微生物を回ることになっているが、基本的にやることは勉強。だが、7月には菌の同定などをさせてもらう予定。QBは今を先取りし感染症をやっている。抗菌薬の名前覚えが大変。症状も鑑別が難しく難易度は高い。厳しい科目といえる。

aya2.jpg
あやや。空から全てを見下したい。
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]