忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その昔、プログラムにはまり適当につくった記憶が・・・。まあ、吉里吉里はそこまで難しいものではなくツールとよべるレベルで誰でも気軽にできる一品だ。Nスクリプトとかと同系列。いまさらなぜそんなことをいうのかというと過去の遺物(創作物)が発掘されたので・・・。3年前・・・・か。

これ自体は3日でつくりあげただけあってイラスト、ストーリーともにかなりきてるがゲーム性はあると思う。興味のある方は是非やってほしいがすべて(イラスト、スクリプト、など)を3日でやったのでまともなゲームとは思わないでください。ゲーム自体は約10分終了でやりこみ系。脳トレ風味。→DOWN LOAD(50M!?)
解凍など不要、即始められますので手軽に持っていってください。 

説明:ストーリーはないに等しい。ひたすら敵の課題をクリアするのみ。クリアの仕方で点数が変わる。
ブレイク→ノーミスクリア。ボーナス点あり
クリア→ミスしたがノルマはクリア。ボーナスなし
ミス(ファイルド)→ノルマならず。ボーナスなしどころかダメージを受ける。

体力が100あり、ミスると10減る。スペルファイルドでは大ダメージ。体力0でGAMEOVER。全5スペルカードで構成だが、200000を超えてクリアするとエキストラステージが登場。
1ミスでもするとラストスペル発動で即終了モード。いまだにテストプレイではエキストラクリアはいないので、猛者はチャレンジを。

ハイスコアはGAMEOVERではカウントされないので注意。

まあ、これはおいといて名作の歌はこちら


・・・感動した。zettai 歌えないレベルだが・・・。

m2.jpg
イメージ的にこんな感じか?あるサイトのながれにのってみた。
PR
banner2.jpg
↑突然ですがこのブログにはバナーがないので急造。リンクフリー。

つーわけで、デイブレイクはおもしろいね。完全にガンダムのVSシリーズっぽいが。格闘を入れるのが明らかにガンダムより難しく、追尾もいまいち。当てても3発目とかスカすと反撃確定とかデンジャラス。と、いうわけで溜め攻撃によるキャンセルが重要なのでありました。
基本的には詩音を使っているから、どうしても格闘よりに。武装、モードは以下の通り。

higurasi1.jpg

コンバットナイフは一番溜めが強いのでは?まあ、1段階のはまったく使えないが、2段階は鬼のような強さを誇る。遠距離はみるものがない・・・・。そこはお姉が。よく一緒に敵と吹っ飛ばしてくれるが。オヤシロはそこまで使えるか微妙だが、他のよりかはましな感じがする。なんせ友情しても射撃が・・・・。カケラはマジで使えるのかなぞなモード。近距離キャラに似合わないのは確実だが。
そんなわけで久しぶりにストーリーをするが思ったより難しくない?もともと詩音の使い勝手もわるいが、腕が鈍っているようだ。基本は格闘、すかったら溜め2段階でキャンセル。お姉は意外と持ってくれるので、安心して1対1ができる。とどめの追加攻撃は難しいので5回倒さねばならないのがネック。それでもクリア。実にストーリーがギャグでよい。これは手軽にできて名作だ。まあ、結局はこうなるが・・・。

higurasi2.jpg

「やはりお姉とは決着をつけなければならないようですね」


し、詩音はやはりいいキャラだ!ここで布教しとかないとね。意外と人気ないんだよね。フィギュアもないし。と、いうわけで皆はこれからは羽入とか梨花とかレナとかはわすれて、詩音に走るようにしよう。そうじゃないとまじで「だれこれ?」とかなりそう。ちなみにメルブラのシオンも好きだ。

話は変わるがポート解放ができずホストになれず。どうすれば?ちなみにケーブルテレビなので絶望的と思われる。と、いうわけで誰かかわりにホストになってちょ。


今回の逸品



中原麻衣/雪野五月/DJCD ひぐらしのなく頃に解 皿回し編 第一巻
■商品発売日 2007/12/21 ■品種 コンパクトデイスク ■商品説明 TVアニメ『ひぐらしのなく頃に解』と連動したウェブ・ラジオ『皿回し編』を収録したアルバム。ネット配信された番組のダイジェスト版に新規録音が加えられた、ファン必携の作品だ。
2,940円


ちなみに下に東方の人気投票があるのでよかったら投票していってください。
RPGで思い出したがRPGをしつつ自分のページのアクセスを増やすことができるサイトが・・・・。まあ、ここからどうぞ。ちなみにRPGは難度が結構高い。騎士にチェンジしたが失敗だったかも・・・。死んでもペナルティなしはよい。まあ、それはともかく
いろいろ考えたが、PCが少ない以上、フォートレスは厳しい。そこで新キャラをつくることにした。正直サモナーはネタだし。
部隊戦を考えるとやはりNPCはPCより活躍してはいけない法則があるので、そこそこのキャラメイクを目指す。既存ではいまいちだったのでサプリからとってみる。・・・・イリュージョニストか!まあ、そこともないやばさがよさそうだ。と思い制作。PCのFは戦士系、Kはなぞの器用貧乏系をつくると仮定して後方支援を選択。となると魔道、魔攻が必要であり、海となる・・・まずい、はじめとかぶる・・・。よって炎を選ぶわけにはならなくなり、まじめに使えそうな魔法を探すがない。紋章の限界か。しかたなく移動を下げれる闇呪文に目をつけ、闇とした。ほんとは氷もよかったが、筋力などHP,MPも劣っていたのでパス。ただでさえ打たれ弱いのにそんなことはできない。メイク時は幻影魔法の素質、混ざり合う幻影は確実だが、伝家の宝刀は2、星界素質弐は欲しかったが一応経験点で2つはGETできるので、炸裂する幻影2と星界素質とし、レベルアップで伝家の宝刀2、炸裂する幻影2→4とした。伝家の宝刀では天冥の杖をGET。そこまで強くはないが地味に強く問題はないだろう。合成魔装で魔法攻撃力38の2Sqダメージで相手にカウントー3、狼狽付与の能力がある魔装になったがMPが17までおち、厳しいことに。防御の力や命の水を持っているのでそれなりだが、MPがきれたら結局終わり。また炸裂する幻影を4もとったので、MPを防御にまわすつもりはあまりない。矛盾でできたキャラだが、攻撃力だけは確かに高い。4MPさえ払えば魔攻50(55)の魔法が火を吹く。狼狽、カウントー3のおまけつき。防御?・・・残念ながらきびしい。一応固めたが防御18魔防15。HP17だからもって2発。防御の力ならば防御+10でまだなんとかといったとこ。
ちなみに例のサモナーは防御33!?本体を攻撃されても問題なし。魔防は不安だが、サーバントにかばってもらう。(サーバントの魔防30)。こうしてみると明らかに雑魚だが、もう1レベルアップで、大化けできるので、サモナーよりかは成長が楽しい。
当然の幻影の世界、幻の護り手習得が狙い。これにより固有結界をはったも同然!!魔攻55オーバーが敵全体を襲う!?イカれてますな。さらに、最強の防御をGET。(護り手は自分だけでなく、味方も可能。その防御力は魔攻・・・ということは!)。代償もMPではないので2度お得。レベルアップ(次のセッション)がまちどおしい!!!

genan.jpg
テレノール=イソプロ=ブロック。今回は完全なツンデレを狙ったキャラとなりそう。
名前にはちゃんと隠された意味が・・・・
セブンフォートレスメビウス。まあ、初めてのキャラメイクである。GMはどうせ自分なのでサポートできて、万能なイメージのサモナーでいくことにした。実験的な意味合いも強いが。今回は2レベルスタートの全10回キャンペーンを予定。どうもGMをやると難易度がいつもおかしいので、かなり抑えることにした。自分(NPC)をふくめてたぶん3人なのでフォートレス導入のほうがよいと思われた。(人数が少ないと、情報収集中心だと中盤がだれる)。戦国ランスや戦国幻想郷の影響を受け、フレイスを自領として、全国制覇を(全国の冥界王勢力撃破を)していくようにしたい。ラストはラ・アルメイアと決まっているが。NPCも領土が増えるにつき増えて、編成できるようにするつもりではあるがそれはめんどそう。Kが帰ってきたら楽なんだが・・・。
まあ、レベル2なのでサモナー2はきまり、サポートでヒーラーとした。属性は悩むが防御重視で炎、魔法的に海となった。炎・海・・・・・。微妙だが悪くない。流水のごとくはつよいので第一属性は海で決まり。特技は自動習得を除けば契約3、サモンサーバント、サーバントガードで確定。レベルアップで契約5にして堕ちた勇者をサーバントに選んだ。経験点10は5点で星界素質弐をとるのは確定だが、のこりの5点は装備、魔法か流水のごとくかでまようところ。その辺は他のPCとの兼ね合いだろう。成長はサモナーとしては終わっているので、ディフェンスシフトを5とったらサモナーにもう用はないだろう。3レベルアップで可能であり、ついでにサーバントストームも取っておく。次はプリーストウォーリアが本命か?自分は行動できないので固めるか、対抗しかないがカウント0なのでカウントを無視する守護結界は重要。あとはヒーラーでもあげて魔法代償を減らすしかないだろう。
結論としてこのキャラはメイキング時が強さのピークであとは相対的に弱くなるだろう。まあ、それでもいいが。まだ途中なのでなんともいえないが、やはりナイトウィザード2を使えるなら絶対にそっちのほうが強いね。ちなみにやった人はわかるが離脱がマイナーで出来ると結構なことができる。V3ではマイナーメジャーがないためそこまででもなかったが、移動できる範囲が半端でないので、後衛、前衛の概念が崩れている。よってアルシャードにのっとり離脱には全力移動が必要としたほうが個人的にはいいと思う。まあハウスルールだが。しかし事実、夢使いが麻痺魔攻を戦士系にするとおそろしいことがおきるので(離脱しつつ魔装攻撃の繰り返し)離脱しつつ攻撃は正直インチキ。ついでに箒もなかなかにインチキ。飛行飛行ならば離脱に1スクエア余計に必要もあってよいと思うし、やはり離脱にはメジャーが必要じゃない?飛行地上ならばマイナー離脱もありとは思うしそうするが・・・。
まあ、そんなでできそうだ。キャラ名はアインツァイ=ジャテーン。(ツァイ)。人間、女、17歳。相棒のサーバントは元勇者。出会いはのちのち考えようか。名前はラスティル。女。
ツァイは向こう見ずの強気、感情的。ラスティルは冷静で大人。義侠心が強く、語調も武士道にあふれる。正直能力的には段違い。ツァイは戦闘後回復や対抗(主に自分)しかできない。ラスティルは強いが防御がイマイチでそこをどうするかが鍵となる。PCはディフェンダーか?

5f97acd0jpeg
左がツァイ、右がラスティル。ファンタジーなのはひさしぶりに描いた気が・・・。
 人形解放戦線はつらかったよん。ラストはお決まりだったが。なんつーか23ターンまで捕虜なしとかありえねー。竜脈53に対してコスト20とか無駄すぎ。絶対1回しか勝てないのでずいぶんと遠回りした。
 まあ、ともかくついにきた!
DSC00023.JPG
戦国幻想郷のオリジナルともいえる戦国ランスが。まあ、いまさらだが。絶対勝てない国もあるみたいだし、そちらの全国版のほうが気になるね。ある意味マゾヒスト。シナリオもかなりあるみたいだし実に期待の作品だ。Vistaで動くが不安。実はパソを変えたがこれまたスペックは上なのに、イクシードとか処理落ちひどい。まじ、ありえねーVista。


 まあ、あとはついに出たという感じのセブンフォートレスメビウス(4)。
DSC00022.JPG
TRPGのシステムだがナイトウィザード2と互換からルールは同じ。いろいろ調整のあとがみられほほえましい。サンプルキャラでレベル1で回避20の陽炎(魔法攻撃を抵抗でなく回避でリアクション)持ちとか、移動力0のキャラとかわらた。
 コンストラクションだが、正直ソーサラーは強い。専用魔法が・・・ね。さんざんGMを苦しめたねじられた力場は弱体し、潜在能力も開発できなくなった。しかしだ・・・サモナー。これはないぜー。レベル1なら契約3、サモンサーヴァント、サーヴァントガードで決まり。マッドマンで十分。もし1レベルでもあがったら契約5にして落ちたる勇者、召!喚!命32回避18攻撃62防御20魔道30抵抗20魔攻48魔防30がレベル2で実現。他、勇者はカウスーや回復魔法、支援魔法も使えやばい。これ以上の発展性がないのが救いだが、ゲームバランスはやばくならざるを得ない。
あとよく分からない用語がところどころ出てくる。戦闘移動?全力移動や通常移動はわかるが戦闘移動とは?アルシャードの用語っぽいのでコピペの副産物と思われる。しかし正体がわからないと離脱ルールもわからないので、僕らは離脱は全力移動(メジャー、戦闘移動?)で行うものとする。そうじゃないと後衛が攻撃されまくるという謎のゲームと化すことはナイトウィザード2で証明済み。NW2みたいに箒もないし理不尽なことはおこらまい。とりあえずはやってみないとわからない・・・。
しかしここは期待大なところでしょう。
ちなみにサプリも衝動買い。今月は金使いが荒い。さらに通販で上杉を・・・。まあ来たら写真で紹介しますわ。サプリの追加は新クラスのみ。よって既存クラスも特筆すべきことなし。最強はサモナーで、てほんとにこれでいいのか!?おかしいだろ!しかもNW2と違ってオート防御魔法あることはあるが1種類なんで1回しかかぶらない・・・。明らかにNW2のキャラよりよわいぞ・・・。
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]