忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しばらくネットの旅に出てました。広すぎです。
しかし、ある程度わかってきたのでここに記します。

shameaya.jpg

まずタミフル巫女です。検索にかけるとすぐ
http://maounomakaimura.hp.infoseek.co.jp/001.html

がTOPにきます。ここはいいサイトでいいキャラのあるサイトがたくさん紹介されています。下にいきつつキャラ回収やAI回収していきましょう。特にAIがあるかないかは強さに大きく依存するので地味ですが回収しとくといいです。で、そのうちタミフル巫女がみつかりますが、作者の意図をくんでニコ動をみてください。で、たみ☆ふる巫女に関するニコ動画をみていくと最新版をおとせるアドがかいてあるが肝心のリンクがおかしくここであきらめてしまう人も多い。だがファイル名が分かっているので(アドレスから推測可能)それで検索するとダウンロードできてしまう。「~~.zip」とかいうやつね。パスは動画をくまなくみれば(流しでも)簡単にわかります。割と強いキャラですが勝てないことはないいいキャラと思います。AIレベルが最初は低いので楽しみたいならAIレベルをあげてください。

あと割と有名な咲夜ブランドーですが公開は中止されています。シャドウブランドーがかわりにあるのでそれで。そのページには通称ゲニ子もいますがゲニ子は他にも何人かいますので・・・。ちなみに咲夜ブランドーのSFFファイル以外は手に入るのでちょっとおかしくても使ってみたいなら咲夜ブランドーのなかにシャドウブランドーのSFFをいれるとそれっぽく動かないこともありません。

ま、「Sakuya Brando.rar」で検索かけても落とせないことはないが。意外とこれが一番簡単かも。

超補足:凶悪キャラ

基本はバランスがおかしいので使用ではなく見て楽しむものです。手に入れるのはだいたいパスが必要です。入手はここからできます。
http://www6.uploader.jp/home/kyouakuchar/
http://www3.uploader.jp/home/kyouakuchar/

が、パスがわからないとどーにもならないので
http://jbbs.livedoor.jp/game/43571/
のスレなどから情報を得て下さい。パスはかなり変わりますし、あげられているものもすぐ消えます。
パスは基本かいてありますが謎かけぽいのもあります。そういう場合はキャラや作者さまの発言に関連していることが多いのでその辺を入力しまくるとなんとかならないこともありません。

PR
一時性のものと違いTRPGはキャラが生きる。キャラを演じるのはまた楽しいことである。

TRPGは正直遊びだから難しいのは御免こうむる。では最近の傾向はどうか?話題に乗じて現代、近未来、変身などが主である。だが、根っからのファンタジー愛好の僕としてはいかがなものかと思う。現在ならば、設定としては一般ピープルにばれないように力を使わなければならないのが鉄則であり、それはそれでいいがロールプレイをいたずらに難しくして、自由度を減らしていると思う。また一般ピープルを救ったとしても感謝されることはない(一般ピープルから)。さびしいものがある。現在ものはまた学校というファクターが存在し、うまく使えればいいが残念ながらそれは難しく、時間消費につながるだけの可能性もあり、合流も学生同士でない限り難しい。合流パターンとしては決まっているのでワンパターンになるのもさびしい。

近未来ものはその特性上、ミッション系になるのでそういう雰囲気も悪くはないが、要は命令に従うだけで自由意思は限られる。それはまあPCの技量でなんとかなると思うが、そういったものは細かい世界設定があり、知らないとGMとPCの間で大きな齟齬となる。最近はやりの冷静な内包キャラになるのだが、しょーじきそういうのはむずい。今のはやりと逆行した熱いキャラを演じてこそのTRPGだと思う。それにそっちのほうがGMもPCも楽だしね。

つまり・・・だ、やはりそろそろ原点回帰したくなった。そこですすめたいのがアルシャードかな?ファンタジーかつメカもありとよくまとまってはいるし、敵も明確で動きやすい。またキャラの縛りも少なくどんなタイプもできないことはないし合流も楽といえば楽。
TRPGの肝の戦闘もシャードで派手になる。バランスも同じレベルならば格差はつきにくい。セブンフォートレスもいいがつくりによっては強さのばらつきが激しく、一部不条理ともいえ、まあそれはいいがキャラ間の強さの差は活躍の差にもなりかねないので難しい。何よりキャラメイクが面倒。

アルシャードでは戦闘処理も楽だ・・・パターナリズムはシャードでなんとか対応。ということでたまにはガイアではなくアルシャードをしたくなった。

ま、僕の考えであって他のTRPGもわるくはないがね。ただ・・・汎用性がね。結局僕は昔からのプレイヤーってことだったということさ。それ以上でも以下でもなかったのさ。ロールプレイは強要でなく自分でしたいことをすれば自己満足だろうがそれでいいのさ・・・ふ。

aliali.jpg

ファンタジーとは、TRPGとはやはりこんな雰囲気でしょう。(協力:アリス・マーガトロイド)
てきとーにキャラをつくるのが楽しくて、また作ってしまった。ウィンダムXPはこういう自作ができるのが売りだね。フリーだが。
今回は邦泉 雅を作ってみた。前作の東風谷早苗はちょっと声(のマッチ)がいまいちだったが、これは元から声があるので問題はなかった。つくるちゅーてもOGGにしてどの声をどういうときにいうか割り振るだけでスクリプトもないしね。

邦泉 雅:イクシード、およびイクシード2に登場。かなり強いガンブリッドチルドレン。教会につくられた対バンパイアの人間兵器で、代償は短命なこと。ゆえにチルドレンとつく。雅はその過去は謎である。性格はとてもではないが真面目ではない。飄々とした性格。

決めセリフが存在する、ある意味ネタキャラなので、セリフキーの割り振りは楽だった。早苗よりかはマシな出来になったと思う。ウィンダムXP自体がフリーソフトなので興味があったらどうぞ。

参考動画


元ネタのイクシードもなかなかにおもしろいので、やってみてはどうだろう?ウィンダムXPもMUGENよりかは色々いじりやすい。
MUGENもおもしろいが調子にのってキャラが100とか音楽やステージを集めまくると2Gオーバーするのが難点か。スクリプトとまではいかないが追加にデータをいじらないといけないのも面倒かな。

 

さて、たまには妖夢。構図があれだけあったきつい・・・。妖夢はむずいな・・・。もっと落ち着いた絵で修行し直すとしよう。
ミキシからの転載です。

たいしたネタではないが「幻想ノ宴」に興味をもってくれている人もいるようなのでひとつ宣伝したい。

f4c5c0e4jpeg

↑てきとーなサンプル。ようはスペルカードを呪力を払って起動して相手を攻撃していくゲーム。強いほど攻撃、命中など高いが呪力が起動するコストが高いので、その辺のバランスは絶妙である。

ルールも割とシンプルで、MTGでいうインスタントがなく、ソーサリーしかないために、処理に不具合が起きづらくはなっている。その分サプライズはないが。

強いデッキは強いが、カードが強いのでそれを引けないときびしい。強キャラのカードは強いのはとことん強いが他がだめなパターンが多いので、その辺の引きで変わってくるし、相性の問題もあり、なかなかに深い。割かし先手ゲームだが(サンプルカードのとおり、攻撃>迎撃なのでスペルを防御に使うと損なイメージ)、捲る醍醐味もほかのTCGより格別だと思う。

話はかわるが・・・

世の中には他にもよいアナログゲームがあるが、サンファンやバトルライン、カール大帝の騎士が一押し。全部カードゲームなのでお手軽です。まったく同人要素はないが、腐った日本企業が作った運ゲーではなくドイツ製なのでそのおもしろさは格別。デッキ構築も必要なく、頭もかなり使わせられます。ルールはいたって(わりと)簡単ですし、購入もそこまで難しくはありません。バトルラインを除いては2人~4人いけますし、サンファンは最大6人は可能で可塑性も高いです。個人的にはガチ勝負のバトルラインが熱い!基本はブラフと手札から未来の手を予測する直感。

ボードゲームと違いカードなので、とは言っても運ゲーではないので初心者も25%くらいは勝てるバランスでグッドだと思います。

まあ、ほかにもおもろーなドイツゲームがあるならぜひ教えてもらいたいものですね。ちなみに6ニムトとかメジャーなのはあえてのぞかせてもらいました。コンセプトが2人から・・・という感じでの紹介でしたし。
パッチがでて、一部別モノになったので報告。
いままでのリプレイはごみになったので取り直し。

一般の攻略については前の記事を参考にしてもらえばよいのですが大きな変更点おば。

6面アンヘル
最初が全然違う。だがそこまでの難しさはない。1段階2段階のみ変化。2段階は少し難しくなったかも。

最終面 ???
ラスト前が大きく変化。簡単なはずが一転して最難関に。白後ろ抜けして黒、横で耐える。が正解かな。初見だったから4回しんだ。

総括:全体に雑魚も強く難しくなった。イクシードに挑んだが即死したので、ハードで一応クリア。リプレイはそのうちあげますがかなりヘタレです。一応これ
http://cureatopi.net/replay1.lzh

なんかで解凍してみてください。1.02対応。

ria2.jpg
主人公リア。彼女の活躍は相当と思われます。主人公の割に扱いはひどい。

リプレイの一部動画。 





結構ひどいのでリプレイのほうがいいです。
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]