忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほぼミキシからの転載です。緋想天のお話ですがこのキャラを使おうという人は少ないかと。でも対人はそこまで絶望的ではないようだ・・・・しかし対策をされると・・・・。打撃キャラなのにあの移動力はない。

さて持ちキャラが決まったが、衣玖さまは実にきびしい性能の持ち主。CPUにもやっとといったところ。ノーマルノーコンすらむずかしい・・。射撃の性能が劣悪。
 
まあ、それはおいおい考えるとしてデッキが重要なのはたしか。
絶対必要なのは龍の目。4枚入れ。これで射撃は問題なかなるが、隙が大きい。だが1度うてればイニシアチブがたぶん握れると信じたい。ロマンのためにドリルは変える必要なし。羽衣もこっちのほうが明らかに強い。特にこの羽衣はCPUでいまいちでも対人ではやばい強さで対策をしらない初見ならきびしい。↓↓射撃の技を変更するかが問題だが、雷落としはいまいちか。対人ではたまに役にたつ。
システムはガード反撃は役にたち、霊撃はいまいちかな。体力回復は隙が・・・。台風にそなえ一発でかいスペカはつまねばならない。スペカはやはり10枚は入るだろう。使い勝手のいい「エレキテルの竜宮」は4枚入れは確定。1発ネタのドリルも当たればでかいので一応。コストも安い。最強の「竜宮の使い遊泳弾」は強いがコストがきびしい。エレキテルのほうが使いやすいし強いと思える。台風に備え1枚いれか?ドリルよりかは「雷雲魚遊泳弾」のほうがコストもやすく使いやすいが、ロマンを感じないので、1~2枚とまりかな。ほかはグレイズの関係上いれるスペカはなさそうだがどうだろう?
これだけやっても衣玖さまで勝つのは厳しい。いかにはやく龍の目を引くかが勝負か・・。
 
く・・・適当な咲夜さんのほうが明らかに強いよー。ハードでもラストスペルまでは初見でもノーコンで普通にいけるし。衣玖さまは足の遅さを補強してくれれば! 

なんかいいデッキレシピないかな?

iku.jpg
衣玖さま。竜宮の使いと華麗なはずなのにどことなくまとう独特のオーラ。まあ、それに萌えたのだが!
PR
ついさっき通販できたのでおそまつですが一応の攻略おば。
萃をやった人はわかるが普通の格闘と違い、コノゲームはだいたいの攻撃は飛翔でかわせるので、基本。
ストーリーでは天候固定ぽいのでどーでもよく、ひたすら射撃ゲームと化す。通常は射撃オンリー。相手のスペカは慣れればノーマルまではむしろノーダメも可能。飛翔してれば相手が息切れになるので1,2発当ててまた飛翔でOK。スペカも符も不要。と、いうわけでノーコンクリアすればストーリーやアーケード以外では全キャラ可能に。ストーリークリアは楽といえば楽。カードはストーリーではいらないが、対戦では必須なので繰り返しやって集めるしか。まるでTCGの感覚。飛翔によるグレイズは前作より強力で射撃はなかなかCOM以外にはあたらない。対人では打撃が勝負を決めるのか?ちなみに符も飛翔で抜けれます。
あとよくわからないが天候はけっこう危険なので、天候操作系をいれるもあり。一部常軌を逸したルール無用天候が存在し、ダメージが倍とかダウンしないとかガードできないとか異常。

まあ、現状では妖夢が強すぎなのでなんかでるでしょう。すでに1.01がでているようです。誤字修正なので当てる必要もあまりありませんが。

yomu.jpg
今回の最強キャラ。・・・しかし風見幽香はどうなったんだ!?これじゃ幻想ノ宴にもでれないよ!
例大祭というものが昨日あった。要約すると東方オンリーコミケ。僕は立場やいろいろといけなかったが、その分カードゲームで楽しんだ。通販でいろいろ買うと2万とかいってたし!
ショックを受けたが当然買いで。CDがほとんどかな。シルバーフォレストは割といい曲そろいと思う。正直東方CDは150枚は持ってると思う(!?)が、あたりは3割かな。人により好みが違うからなんとも言えないが、昔のおすすめ東方音楽は過去に記事にした気がする・・・。とにかく東方音楽はほとんど1回は聴いているので、これから・・・・という人はぜひおすすめ曲とか聞いてください。しかし個人的趣味が入りますのでご容赦を。

今回の目玉は緋想天と、本家新作体験版です。後者は委託もされず、あれですが、前者のほうは余裕のようです。というわけで今回はてけとーに射命丸 文を描いてみた。

7ca4e2f0jpeg
普段は温厚でも取材以外は怖そうなあやや。実際天狗だし実力は折り紙つき
ミキシからの転載になりますが、早苗さんへの愛を流布すべく企画をした。

結論からいうとこれは駄作であった。原型をとどめていないから!しかしこの失敗をばねに第2、第3のEX早苗が描かれるだろう・・・・

EX化とは?
EXルーミアから端を発した、雑魚キャラがとある事情で実は封印されており、それがとれると凶キャラに変貌するという同人にありがちな妄想から生まれたものである。要は実は強かったみたいなものである。
一般の例としては、飛影がなんかさらしをとったら強くなったとかいうあれである。

EX化は強くなるだけでなく、大人になる、かわいくなる、さらに幼女になるなどのさまざまなレパートリーがあるようだが、今回は単純に強くなるEX化でいきたい。基本は武器を召喚することになるようだ。

ではEX化した早苗さんは

 


どーでもいい解説:普段は温厚な早苗さんだが、絶対悪と認めたとき、神奈子さまと神体合をし、この形態となる。戦闘力は大幅に上昇するが、神の力を宿らせているのでせいぜい5分しかもたないが天誅には過ぎた時間である。

右:星の錫杖 一子相伝の秘術を強化したスターライトエクスティンクションを使用できる。これをうけたものは星になって消えるという。また半径5000メートルの結界をはり自分以外の特殊能力封印、戦闘力5分の1にする。

頭:けろCHANサイコミュ 早苗の周りの護符、通称「カマイタチ」を制御。これにより護符は1つ1つがまるで意思をもつかのように、敵を攻撃、防御する。詳しくは後述。また天候を変化させることができる。

衣装:蒼の巫女服 本来のものと違い、機動性に特化した。防御力は落ちるが、しかし7曜のタリスマンにより、属性攻撃を1回ずつ無効化する。

左:アマテラスの大剣 天照の鏡の変形バージョン。あらゆる空間を斬ることができる。しかし、真の威力は中央の鏡によるあらゆる敵の攻撃をはねかえすクリスタルウオールであろう。自由意思で完全自動で攻撃、防御をおこなう。しかし早苗さんが手にすると全長10メートルとなり、そこからふるわれる攻撃はギャラクシャンエクスプロージョンとよばれ、銀河をも破戒するという・・・。

護符:普段は腋巫女のように護符はつかわないが、このモードではサイコミュにより使用できる。材質は紙だが、ドラゴニックオーラにより強度は尋常ではなく、一度に800枚を操作可能。その切れ味はすさまじく、実力差がありすぎると目認すらできない不可視の護符のため、別名カマイタチ、もしくは八坂の神風とよばれる。

まあ、地方に住んでるのですからカードゲームなどの大会参加は難しいが現状です。
しかし勇志がやってくれました。規模は小さいですが・・・。もともとアットホームな大会のほうが気が楽なので。
同人のカードゲームですがなかなかの質で、MTGと比べて理不尽さを感じさせない構成になっている。
気軽に東方を知らなくてもできる良作と思われる。・・・まあ、大会のほうは受けデッキでいきましたがなんつーかやはり、攻め専よりもスリルがあって楽しいかも。

エターナルマウンテン TERUYO オンリー というそこまで珍しくはない構成で挑ました。

蓬莱山輝夜(本名かぐや)の特徴。相手の呪力を奪い、選択の幅を減らす。また攻撃を遅滞させるが、基本は受けなので自ら攻める手段も乏しく、また打撃も貧弱。体力は全キャラ最高。(その分、他よりカスということを意味しているのだが・・・・)

1回戦:速攻負け。早いと奪う呪力もない・・・
2回戦:相性最悪の速攻。しかし相手が混乱したのか長期化。混戦では勝負勘で押し切れる。
3回戦:やっと速攻でない相手。はじめて特徴をいかして呪力を縛り、ふるぼっこ。型にはまる。

2勝1敗

総評:いまいち。自力でなく相手のミスで勝ったイメージ。ひたすら耐え、緩手を待つ・・・そんな感じ。
    少なくとも「夜明け」は使えないカードだった・・・・
    「永遠と須臾の世界」は使えるカードだがつかいどころがいまだ謎。


makemake.jpg
TERUYO 魔術師バージョン・・・・にあわねええええ!?
最後を決めるはやはり愛。あ、アイラブ東方!
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]