忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まあ、地方に住んでるのですからカードゲームなどの大会参加は難しいが現状です。
しかし勇志がやってくれました。規模は小さいですが・・・。もともとアットホームな大会のほうが気が楽なので。
同人のカードゲームですがなかなかの質で、MTGと比べて理不尽さを感じさせない構成になっている。
気軽に東方を知らなくてもできる良作と思われる。・・・まあ、大会のほうは受けデッキでいきましたがなんつーかやはり、攻め専よりもスリルがあって楽しいかも。

エターナルマウンテン TERUYO オンリー というそこまで珍しくはない構成で挑ました。

蓬莱山輝夜(本名かぐや)の特徴。相手の呪力を奪い、選択の幅を減らす。また攻撃を遅滞させるが、基本は受けなので自ら攻める手段も乏しく、また打撃も貧弱。体力は全キャラ最高。(その分、他よりカスということを意味しているのだが・・・・)

1回戦:速攻負け。早いと奪う呪力もない・・・
2回戦:相性最悪の速攻。しかし相手が混乱したのか長期化。混戦では勝負勘で押し切れる。
3回戦:やっと速攻でない相手。はじめて特徴をいかして呪力を縛り、ふるぼっこ。型にはまる。

2勝1敗

総評:いまいち。自力でなく相手のミスで勝ったイメージ。ひたすら耐え、緩手を待つ・・・そんな感じ。
    少なくとも「夜明け」は使えないカードだった・・・・
    「永遠と須臾の世界」は使えるカードだがつかいどころがいまだ謎。


makemake.jpg
TERUYO 魔術師バージョン・・・・にあわねええええ!?
最後を決めるはやはり愛。あ、アイラブ東方!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92] [91] [90]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]