忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度ネット対戦したのか・・・。とはいってもレベルがべらぼ~に高いとこではありませんし、半分はネタです。だって私はゲーマーとはいっても広く浅くですから。
とはいってもそう簡単には負けられない。つーわけで立ち回りです。このゲームは他の格ゲーとくらべ、無限コンボやはめっぽいのがなく、起き攻めも制限されているので立ち回りが重要です。コンボは最低AAAぐらいでもどーにかなりますがダメージは300くらい違います。達人の戦いではこんな微差でも勝負が決まりますが、私のような人間には看過してもよい段階です。

ガードよりグレイズ、は基本と思いきや基本ではない。どちらも一長一短です。ある程度慣れている相手はグレイズにあわせてくるので、ガードを固め、じらしたほうが得策です。レベルが低い相手には当然グレイズですね。

スペカの使い方。使うのにコストがいる以上、当てなければ損で不利です。1発あてればでかいのでありですが、コンボに組み込むと確実に当てれます。補正のためダメージは減りますが、未来永劫5000ダメを狙ってすかすよりか、コンボに組み込み3500ダメ与えたほうがいいこともありますし、堅実です。

まあ、いずれも当てれないと意味がありません。かりにあててもそれ以上のダメをもらうとやはり意味がありません。コンボが途中ですかったらガードしたほうが無難です。また、固めも強いですがミスると反撃がいたいので中級以上でないとやらないほうが安定します。射撃は強いのでメインです。グレイズにやられますが、グレイズから攻撃移行期が必ずあります。格闘よりは射撃の判定が強いので勝負です。まあ、最終的には格ゲーなので格闘が強いほうが有利ではある。

布石。射撃、格闘を同時に防ぐのは困難である。そのための布石攻撃がある。射撃をして、それを追いかけるよう敵に特攻するやり方ですな。割と使えます。たいていガードブレイクしますが、2の矢がつなげないと思われますので、それようのコンボは必修です。蛇足ですが、当然相手もやってきます。上に飛翔が基本で相手にしないほうがよく、自分からしかけてターンをとりましょう。

じつにエビデンスもとりとめもない理屈でしたが役に立てば幸いです。こちらも研究中ですので文句も随時うけつけて参考にしますのでぜひ。

inu.jpg
犬走 椛。今回は出番なしだが、きっとパッチがでると信じたい。
PR
ミキシからの転載です。

タイトルのまんまです。なんかはやっているようなのでしてみることに。せずとも結果はわかっているが、ここいらで順位をはっきりさせるのも悪くないと思った。
しかし100回答えないといけないから、これは時間がかかるね。なんかてきと~に答えてしまった気が・・・

というわけで結末(めんどいのでTOP20のみ)

1 風見幽香
2 八意永琳
3 永江衣玖
4 鍵山雛
5 十六夜咲夜
5 アリス・マーガトロイド
7 東風谷早苗
8 八雲紫
9 射命丸文
10 藤原妹紅
11 鈴仙・優曇華院・イナバ
12 犬走椛
13 夢子
14 神綺
15 上白沢慧音
16 魂魄妖夢
17 紅美鈴
18 リリカ・プリズムリバー
19 西行寺幽々子
20 パチュリー・ノーレッジ

・・・まあ、妥当な結果だったといえよう。こうしてみるとマジでマイナー路線をつっぱしているようだ。私も真白のーとの「LOVE WORLD LOVE」や鈴鳴堂の「雛におまかせ」とかに洗脳されてしまったようだ。

あれ?衣玖さまはいるのにてんこがいない?さびしいので描いたが、ちょっと資料がすくなくない~?
特に服が複雑すぎ!ゆえに削っていくと・・・・・・削りすぎたか?まあ、裏能力がスカートの中をみせる程度の能力なのでいいとか思った。・・・が近いうちに修正はせざるを得ない。

写真

彼女はかわいいね。キャラ性能としては固め能力以外みるものがないのが悲しい。固めレシピはわかっていても実行できないので私には無理キャラかな。
ミキシからの転載です。

さて、ついさっきわかったことだが、例の殺傷事件の被害者のなかにB肝のひとがいたという。つまり、救命した人が感染した可能性もあるのだ。人を救っておいても、自分が感染しては救われない。

そこで、みな知ってると思うがあえて救命の仕方を簡潔にお知らせしたい。こういうのは手技ではなく、ほとんど知識なので知っておいて損はないでしょう。

まずは意外と抜けるが、周囲の安全の確認が必要です。交通事故とか、道路に放置とかではなく移動させましょう。自分が危険です。たとえばガスとかだとその場はとても危険ですよね?しかし首は保護したほうがよいし、動かさないのもありです。あとは感染防御が必要です。手袋なんてふつうないので、スーパーの袋などで手を覆いましょう。

次は当然救急車を呼びましょう。小児の場合は例外になりますが、そんなことは覚えてられないので、とりあえず救急車です。他人に頼んでください。正直時間がおしいです。なるべく固有名詞や特徴で人を指定してください。「だれか・・・」とかいうとみんな他人まかせになりだめです。世の中にはAEDとかいうのがあるので持ってくるようにも頼みましょう。

めんどいことは飛ばします。確認はまず必要ありません。そんなのは普通の人にはわかりませんから。気道確保はしたほうがいいですが空気を入れる暇があるなら心臓を押しましょう。心臓マッサージが一番重要です。これだけでもOKです。あと空気を送るのは感染の元となるので控えた方が無難です。あせると息が胃袋に行き、吐くことを誘因する可能性があるのも理由です。

1分100回は結構なペースです。押す場所はすごく重要です。しかし簡単です。乳首と乳首を結ぶ線の中間・・・そこです。すごくいい加減ですが間違いは少ない方法だとおもいます。

何をおいても心臓マッサージです。思い出したら15回に2回息を吹き込んでもいいですが、AEDがこようともやむをえない場合を除きマッサージは持続してください。

要約としては即心臓マッサージです。4分心臓が止まると人間的に終わります。また1分間たつと救命率が20%減ります。5分で0%です。

この知識が使われないことを祈りますが、何が起こるかわかりません。少しでも救命の知識が普及し、役にたてばと思います。

写真
勇気の行動がひとを救うのです・・
例年雨といわれてきたこの祭りも、時期をずらしたおかげか、去年も今年も晴れとなりました。
とはいっても残念ながら行列はみてません。なんといってもメインは利家ですからねえ。
近くでゲームをして待機していたが、思わず時間が過ぎ去ってしまったという・・・。

友人は追いかけて、行列に間に合ったらしい。

どーでもいいが、パチェ2もこう2のおふざけはそれなりに頑張れそうかもしれない。たぶん妄想だが。理論でものを考えると明らかに割にあってないし。そういうことをするのがロマンというものなのだがね。
なんじゃらほいとか思った人も多いとおもわれますが、オスキーと呼びます。試験の名前ですが、基本的には手技そのものを指す言葉に変容してきています。まあ、ネットで検索するとでてくると思いますが、よくわからないのが多いので簡単に説明をしますと、簡単に診察するマニュアルみたいなものです。XXXがあるからこれがあやしいとかそんな感じですね。基本的にいつでもだれでもできる簡単なことで、病気の7割以上が診断可能なのです。

とまあ、これはおいといて、またデータボウリングをしましたよ。最初は70とかいうスコアでしたが、ここはデータを集め最終的にはターキーまでいきましたね。レーンによって曲がりやピンが違うのでそこまでは我慢ですな。しかしゲーセンの対戦台で負け続けたのはくやしー!やはり腕がおとろえたのか・・・。

さて緋想天の衣玖さんですがうまい人が使うと強い。発生はよわいが、リーチが長いので2Aや8A、6Aが脅威。発生のはやい6Cなども協力すればやばめ。固めがなく、固めにも弱いのでそういう状況にならず中距離を保てばまさに無敵。実際羽衣という無敵技が存在しますし。しゃがめば終わりだが、むしろガードよりはリーチの長い対空やコンボの締めと割り切ったほうがいいかも。いずれにしろ弱い部類にははいり待望の1.02パッチでも他キャラ強化はあっても衣玖さんは変わらず、相対的にもっと弱くなったと思われる。いや、ほんと移動速度あげてくれるだけでもいいし、まじで。

hina-a.jpg
まったく出番はないが、鍵山 雛。オーラがどことなく衣玖さんに似ている。
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]