忍者ブログ
管理者のてきとーなつづりがき。イラストや私的趣味について語る予定らし医学部としての学生生活もレポートしていこうかと思われたが医師に。 お 研修医師のてきとーさをあらわすブログになりそう
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
最新コメント
[01/17 Viktorianemeld]
[04/15 雷晶]
[04/09 Kato]
[02/28 雷晶]
[02/27 窪羅屍邊]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
雷晶(いかずち あきら)
性別:
非公開
職業:
研修医
趣味:
パソゲー、非電源系
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 はやいもので刀語ももう七話目。刀語については詳しくは以前も書いたが、まあ、そういう時代活劇小説があるということである。内容はかいつまんでいうならば奇策がはまったの一言につきる。いままでヒロインの奇策士とがめはいろいろ奇策をだしたもののうまくいった試しはなく、むしろそれがアイデンティティではあったところがある。今回はその汚名を見事に果たしたといえるだろう。彼女が今回の対戦相手、天才といわれる相手にどのような奇策を使ったかはぜひとも読んでいたただきたい。長いこと読んでいるとまあ、このシリーズにも愛着が湧いてくるのは不思議なものではある。個人的にはもっと主人公にはじけてほしいところはあるが。これはこれでいいのだがね。結論からいって今回はシリアスのみであり二人の生き方の差をうまく描いており今までの中で(このシリーズの中で)一番の出来といえるだろう。
 まったく話はかわるが、グラム染色、および培養をしたはいいものの当然菌の特徴などは露知らず、その同定には苦戦した。DNA培地が失敗してたこともあり、DNaseをもっている菌がさっぱりでどうしても判別できないものもあった。だが、菌と培地の性質がわかり、パズルのようにはまっていった時は、快感を感じた。こういう作業もたまにはいいと切に思った。模試だがやる気がなかったがなんとかE問題をやる。わからん・・・。これはやばい問題だろう?解けるヤツがいるのかと正直おもった。それともやはり自分の実力が足りないのか・・・?

eirintokaguya.jpg
永遠を生きる二人。永遠が手に入るなら・・・・一生ゲーム三昧か?
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
kawa
ところで、貸したあの本・・・
当然覚えているね?
2007/07/10(Tue)02:29:25 編集
?
管理人
にしおいしん?
2007/07/11(Wed)00:05:19 編集
無題
kawa
忘れてるのか!?
クビキリサイクルですよ
2007/07/11(Wed)02:33:05 編集
当然
管理人
ワレガワスレルハズナカロウ。
ウム、アッタネ・・・
2007/07/11(Wed)16:40:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]

Copyright c blogでイラスト。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]